Skip to main content

おすすめ

Loading...

カート

VIP 特典をお楽しみいただけます!

購入できない書籍
お買い物かごをご確認ください。購入不可の商品を削除できます。削除されなかった購入不可の商品は、購入手続き時に削除されます。
  • Harry Potter: シリーズ全7巻

    Harry Potter: The Complete Collection

    シリーズ ハリー・ポッタ (Harry Potter)
    赤ん坊のハリー・ポッターが戸口に置かれていった時、彼は自分が「生き残った男の子」であることや、魔法界中に知れ渡る存在あることを知りませんでした。それから何年もの時が過ぎ、ホグワーツ魔法魔術学校への入学許可証を受け取ったハリーは、驚きと魔法に満ちた大冒険へと旅立つことになります。ハリーや固い絆で結ばれた友達のハーマイオニーやロンと一緒に、真実と愛と希望の力を描いた物語に飛び込みましょう。時代を代表する傑作となった『ハリー・ポッター』の電子書籍魅力的な空想の世界をお楽しみください。希望と信頼、尽きることのない真実と愛の力を伝える「生き残った男の子」の物語は、新たな世代の読者ーを魅了し続けています。 ... さらに表示

    7,800 円

  • 吟遊詩人ビードルの物語 (The Tales of Beedle the Bard)

    翻訳  Yuko Matsuoka ...
    本: 3 - ホグワーツ図書館の本 (Hogwarts Library Books)
    『吟遊詩人ビードルの物語』は、魔法使いの家庭で寝る前に子どもたちが読んでもらうお話として、何世紀も昔から親しまれてきました。どの話にもたくさんの魔法が登場し、おもしろいだけでなく、ためになるものばかりです。ビードルが羽根ペンで羊皮紙に物語を綴った15世紀の頃と変わらず、今日でも魔法使いの子どもたちを魅了しています。この本には、5つの物語が収められています。まずは「三人兄弟の物語」。〈ハリー・ポッター〉シリーズのファンは、『ハリー・ポッターと死の秘宝』に登場したこの話を覚えているかもしれません。そして、「豊かな幸運の泉」、「毛だらけ心臓の魔法戦士」、「魔法使いとポンポン跳ぶポット」、「バビティうさちゃんとペチャクチャ切り株」です。宝石のようなおとぎ話には、アルバス・ダンブルドア教授による注釈がつけられています(ホグワーツ校長記録保管所のご厚意に感謝します)。ダンブルドア教授の解釈は ... さらに表示

    780 円

  • エッセイ集 ホグワーツ 勇気と苦難と 危険な道楽

    J.K. Rowling ...
    本: 1 - Pottermore Presents
    「ミネルバ」は、戦争と知恵を司る古代ローマの女神です。一方ウィリアム・マクゴナガルは、イギリス史上最悪の詩人として知られる人物です。彼の名字の響きに引かれたのと、とても聡明な女性が、あのおどけたマクゴナガルの遠い親戚かもしれないと思わせるアイデアはとても魅力的に思えたので、この名前にせずにはいられませんでした。「Pottermore Presents」は元々 pottermore.com に掲載された、PottermoreアーカイブスからのJ.K. ローリングの短い書き下ろしストーリーで構成されるコレクションです。Pottermore お勧めのストーリーが収録された、これらの電子書籍を読めば、「ハリー・ポッター」シリーズの世界がさらに広がることでしょう。J.K. ローリングのアイデアの源や、今まで語られなかった登場人物の複雑な人生、そして魔法界の驚くべき事実まで、次々と明らかにされます ... さらに表示

    400 円

  • ハリー・ポッターと謎のプリンス - Harry Potter and the Half-Blood Prince

    本: 6 - ハリー・ポッタ (Harry Potter)
    ヴォルデモートの復活のせいで、夏だというのに国中に冷たい霧が立ち込めていた。そんな中を、ダーズリーの家にダンブルドアがやって来るという。いったい何のために? そして、ダンブルドアの右手に異変が……。ホグワーツ校では、思いもかけない人物が「闇の魔術に対する防衛術」の新しい先生となり、授業を受け持つことになった。一方ハリーは、突然「魔法薬」の才能を発揮する。授業はますます難しくなるが、ホグワーツの6年生は青春真っ只中。 ハリーには新しい恋人が現われ、ロンとハーマイオニーは仲たがいする。しかし、ドラコ・マルフォイだけは不可解な行動をとる。最後に起こる衝撃のどんでん返し。そして悲しい別れ。17年前の予言は、ハリーとヴォルデモートとの対決を避けられないものにした。過酷な運命に立ち向かう16歳のハリー、物語は第7巻の最終章へともつれこむ。 ... さらに表示

    1,200 円

  • ハリー・ポッターと賢者の石

    Harry Potter and the Philosopher's Stone

    本: 1 - ハリー・ポッタ (Harry Potter)
    ロンドン郊外の、どこにでもありそうな平凡な街角、ある晩不思議なことがおこる。そして額に稲妻形の傷跡を持つ赤ん坊が、一軒の家の前にそっと置かれる。この家の平凡なマグルのおじ、おばに育てられ、同い年のいとこにいじめられながら、その子、ハリー・ポッターは何も知らずに11歳の誕生日を迎える。突然その誕生日に手紙が届く。魔法学校への入学許可証だった。キングズ・クロス駅の9と3/4番線から魔法学校行きの汽車が出る。ハリーを待ち受けていたのは、夢と、冒険、友情、そして自分の生い立ちをめぐるミステリー。ハリーはなぜ魔法界で知らぬものが無いほど有名なのか? 額の傷跡は? 自分でも気づかなかった魔法の力が次々と引き出されてゆく。そして邪悪な魔法使いヴォルデモートとの運命の対決。 ... さらに表示

    1,200 円

  • ホグワーツ 不完全 & 非確実

    J.K. Rowling ...
    本: 3 - Pottermore Presents
    しかし、ロンドンのど真ん中にもうひとつ魔法界の駅を建設することについて、魔法省は強い懸念を示しました。いくらマグルたちがかたくなに魔法に気づかない傾向にあるとはいえ、目の前であからさまに起きたことにはさすがに気づくと思われたからです。「Pottermore Presents」は元々 pottermore.com に掲載された、PottermoreアーカイブスからのJ.K. ローリングの短い書き下ろしストーリーで構成されるコレクションです。Pottermore お勧めのストーリーが収録された、これらの電子書籍を読めば、「ハリー・ポッター」シリーズの世界がさらに広がることでしょう。J.K. ローリングのアイデアの源や、今まで語られなかった登場人物の複雑な人生、そして魔法界の驚くべき事実まで、次々と明らかにされます。「ホグワーツ 不完全 & 非確実」を手に、いざ、ホグワーツ魔法魔術学校へ ... さらに表示

    400 円

  • ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 - Harry Potter and the Order of the Phoenix

    本: 5 - ハリー・ポッタ (Harry Potter)
    15歳になったハリーは、蘇ったヴォルデモートとの新たな対決を迫られる。動き出した不死鳥の騎士団は果たして戦いに勝てるのか? 額の傷痕はますます激しく痛み、今までとは違うなにかを告げていた。夜な夜な夢にうなされるハリー。長い廊下、黒い扉。どうしても開かない扉。真実はその扉のむこうか? いよいよ真実が明かされる。 ... さらに表示

    1,200 円

  • ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

    Harry Potter and the Prisoner of Azkaban

    本: 3 - ハリー・ポッタ (Harry Potter)
    夏休みのある日、ハリーは13才の誕生日を迎える。あいかわらずハリーを無視するダーズリー一家。さらに悪いことに、おじさんの妹、恐怖のマージおばさんが泊まりに来た。耐えかねて家出するハリーに、恐ろしい事件がふりかかる。脱獄不可能のアズカバンから脱走した囚人がハリーの命を狙っているという。 新任のルーピン先生を迎えたホグワーツ校でハリーは魔法使いとしても、人間としてもひとまわりたくましく成長する。 ... さらに表示

    1,200 円

  • ハリー・ポッターと死の秘宝 - Harry Potter and the Deathly Hallows

    本: 7 - ハリー・ポッタ (Harry Potter)
    ハリー・ポッターシリーズ最終巻。7巻におよぶ壮大な物語がここに完結。「一方が生きるかぎり、他方は生きられぬ」。逃れえぬ宿命に敢然と立ち向かうハリーの前に、真実が次々に明かされる。闇の帝王と、愛と信頼を失わぬハリーに「死の秘宝」はなにをもたらすか! ... さらに表示

    1,200 円

  • ハリー・ポッターと炎のゴブレット

    Harry Potter and the Goblet of Fire

    本: 4 - ハリー・ポッタ (Harry Potter)
    クィディッチのワールドカップで、空に不吉な印が上がった。ヴォルデモートの復活か? 巧妙に仕組まれた罠が、ハリーを三大魔法学校対抗試合の選手に選ぶ。死を招く難題を、次々と乗り越えるハリー。しかし、親友のロンに異変が起こる。寂しいハリーの心を掴んだ女性は? 多彩な登場人物が、ハリーの過去を明かし、ヴォルデモートの正体にせまる。そしてついに痛ましい犠牲者が……。「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」(第5巻)について ... さらに表示

    1,200 円

  • ハリー・ポッターと呪いの子 第一部・第二部

    舞台脚本 愛蔵版

    ロンドン、ウェストエンドで初演された『ハリー・ポッターと呪いの子』の公式脚本。ハリー・ポッターとして生きる宿命を負った少年は、おとなになったいまでも、魔法省で忙しく働きながら、夫として、そして学校へ通う三人の子どもの父親として、悩み多き日々を送っています。ハリーが、事あるごとに甦る過去の記憶に悩むいっぽう、末の息子のアルバスもまた、ポッター家に生まれた重圧に、反発しながら苦しんでいました。過去と現在が不吉に混ざりあうなか、父と息子は忌まわしい真実を知ることになります――時として、闇は思わぬところからしのび寄ってくるのです。『ハリー・ポッターと呪いの子 特別リハーサル版』は、2016年の夏、ジャック・ソーンが脚本を手掛けた同作の舞台がウェストエンドでワールドプレミアを迎えた日に刊行されました。J.K.ローリング、ジョン・ティファニー、ジャック・ソーンが執筆した物語から生まれたこの芝居は ... さらに表示

    1,200 円

  • エッセイ集 ホグワーツ 権力と政治と 悪戯好きの ポルターガイスト

    J.K. Rowling ...
    本: 2 - Pottermore Presents
    いまだかつてマグルの首相が魔法省を訪れたことはありません。元大臣ドゥガルド・マクフェイル(在任: 1858 - 1865)の言葉がその理由を端的に語っています。「マグルのお粗末な脳みそでは対処しきれん」。「Pottermore Presents」は元々 pottermore.com に掲載された、PottermoreアーカイブスからのJ.K. ローリングの短い書き下ろしストーリーで構成されるコレクションです。Pottermore お勧めのストーリーが収録された、これらの電子書籍を読めば、「ハリー・ポッター」シリーズの世界がさらに広がることでしょう。J.K. ローリングのアイデアの源や、今まで語られなかった登場人物の複雑な人生、そして魔法界の驚くべき事実まで、次々と明らかにされます。権力、政治、そして厄介なポルターガイストについて書かれたこれらのショートストーリーでは ... さらに表示

    400 円