More titles to consider

Shopping Cart

You're getting the VIP treatment!

With the purchase of Kobo VIP Membership, you're getting 10% off and 2x Kobo Super Points on eligible items.

Item(s) unavailable for purchase
Please review your cart. You can remove the unavailable item(s) now or we'll automatically remove it at Checkout.
itemsitem
See your RECOMMENDATIONS

Synopsis

日本三大怪談のひとつとして有名な「番町皿屋敷」を、数多く歌舞伎化もされている、旗本の水野十郎左衛門が幡隨院長兵衞(幡隨長兵衞)を殺害した事件と組み合わせ、大胆な新解釈で小説化した作品。屋敷の所在は江戸の番町とされているものの、江戸に伝わる皿屋敷伝説とは異なり、お菊が皿を割るのは、滋賀県の彦根に伝わる皿屋敷伝説のように、男の愛を試すためということになっている。怨霊譚ではなく、女に自分の心を疑われたことを許せず、愛するお菊を斬ってしまう青山播磨という男の破滅的な性格を、岡本綺堂独自の美学で描きあげることに重点が置かれている。皿がすべて割られれば家が滅ぶという、物語中の伝説が、悲劇的な播磨の最期に妖しい彩りを添えている。(Hiroshi_O)「皿屋敷」[文字遣い種別]新字新仮名[底本]怪奇・伝奇時代小説選集13 四谷怪談 他8編[出版社]春陽文庫、春陽堂書店[初版発行日]2000(平成12)年10月20日

Ratings and Reviews

Overall rating

No ratings yet
(0)
5 Stars 4 Stars 3 Stars 2 Stars 1 Stars
0 0 0 0 0

Be the first to rate and review this book!

You've already shared your review for this item. Thanks!

We are currently reviewing your submission. Thanks!

Complete your review

(0)

You can read this item using any of the following Kobo apps and devices:

  • DESKTOP
  • eREADERS
  • IOS
  • ANDROID
  • TABLETS
  • WINDOWS