More titles to consider

Shopping Cart

You're getting the VIP treatment!

With the purchase of Kobo VIP Membership, you're getting 10% off and 2x Kobo Super Points on eligible items.

Item(s) unavailable for purchase
Please review your cart. You can remove the unavailable item(s) now or we'll automatically remove it at Checkout.
itemsitem
See your RECOMMENDATIONS

Synopsis

クラウド+データで個人情報経済がやってくる!
 ■今注目を集めるビッグデータも、役に立っているものはどれだけあるのか。
■クラウド・コンピューティング(以下、クラウド)は社会を変えるインパクトをもつといわれながら、その実力を発揮し切れていない。
2つを生かすカギは、
●「データを囲い込まないこと」
●「個人情報を守る」
これが本書の答えだ
企業は取得した顧客情報(データ)を囲い込むのは、常識。
しかし、その情報は誰のものだろうか。企業のものだろうか。顧客のものだろうか。
例えば、好み、購買履歴、洋服や靴のサイズをオープンにして、誰でもアクセスできるようになったら、……。
他の企業がその情報をもとに、もっとよいサービス・製品を提案してくるはずだ。
企業にとっては競争が増すことを意味するが、生活者のプロフィットが増えていく。
もちろん、個人の情報を勝手に公開して欲しくはない。
しかし、情報公開のルールとセキュリティが確立されてたら、問題ないはずだ。
「ビッグデータ」の中の「個」(個人)のデータ活用・公開が進むとやってくるのは、個人情報経済だ。
情報をもとに、あらたなビジネスが誕生したり、情報そのものを売買する世界がやってくる。
本書は、「ビッグデータ」と「クラウド」を切り口に、近い将来やってくる刺激的な世界を提示している。

Ratings and Reviews

Overall rating

No ratings yet
(0)
5 Stars 4 Stars 3 Stars 2 Stars 1 Stars
0 0 0 0 0

Be the first to rate and review this book!

You've already shared your review for this item. Thanks!

We are currently reviewing your submission. Thanks!

Complete your review

(0)

You can read this item using any of the following Kobo apps and devices:

  • DESKTOP
  • eREADERS
  • IOS
  • ANDROID
  • TABLETS
  • WINDOWS